利尻ヘアカラートリートメントの口コミまとめ

利尻ヘアカラートリートメント

「利尻ヘアカラートリートメント」はテレビCMでも有名で、昆布エキスの入った白髪染めだとすぐに思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。ヘアマニュキュアブランドシェア2年連続全国第1位を獲得、楽天オリジナルコスメ大賞を受賞、累計販売本数が約800万本と、輝かしい実績も人気の証です。

 

さまざまな白髪染めランキングや口コミサイトでもトップや上位を獲得しています。評価の高さの理由は、「頭がヒリヒリしない」「肌にしみる感じがない」など髪や地肌に優しい点でしょう。従来の白髪染めを長年使用した結果、アレルギーになった方などにも人気です。「ツヤが髪に出てきた」「髪質がよくなりサラサラになった」という喜びの声も多く集まっています。ヘナで肌が荒れた方も安心して使用できるという口コミも寄せられています。一般的なヘアカラーのツンとした刺激臭がなく、無臭であることもまた好評です。

 

「初回は髪に色が入りにくい」というコメントも見かけます。「ヘアサロンや市販の白髪染めに比べると物足りない」という感想です。その一方で、「髪や肌へのダメージがないようでホッとする」という声もあります。ヘアカラーのような即時性を期待するとがっかりするが、ヘアマネキュアタイプだと認識していれば納得できるということでしょう。

 

「素手に液を垂らして染めても大丈夫」という声もあり、「爪の間に塗料が入って色が落ちにくかった」などの不満もあります。肌質によって影響の仕方も人それぞれですから、気になる方はビニール手袋などをつけておくほうが無難でしょう。以前は容器が硬くて使いにくいという批判もありましたが、現在は改良されて快適になっています。

 

利尻ヘアカラートリートメントは愛用者が多いだけに口コミも豊富で、参考にしやすいのではないでしょうか。購入時やその後の使用に上手に役立てていきたいものです。

 

>>公式ページはこちらから<<

 

利尻ヘアカラートリートメントのすごい効果

「利尻ヘアカラートリートメント」はトリートメントタイプの白髪染めとしてパイオニア的存在ですが、今も根強い人気でリピーターを増やしています。一番の魅力は、髪や頭皮に優しく、肌の弱い方やアレルギー体質の方、薄毛や抜毛で悩んでいる方なども安心して使える商品だという点でしょう。多くのヘアカラーのツンとした刺激臭がなく、地肌がヒリヒリする、かぶれるといったトラブルの心配がまずありません。

 

利尻ヘアカラートリートメントが使用する国産高級利尻昆布には、フコイダンというヌメリのある海藻成分をはじめ、アルギン酸やミネラルなどの栄養分が含まれています。そうした天然由来の成分が、乾燥してパサついた髪や傷んだ髪にたっぷりの潤いを与えますから、頭髪の保湿や補修に効果があります。そして、クチナシやウコンなどから抽出した植物色素が白髪を自然な仕上がりに染めていきます。

 

シャンプーの後にトリートメントとして使えば、入浴時に手軽に染められます。市販の白髪染めのほとんどはヘアカラーですから、髪に塗った染料をそのままにしておく時間を守らなければ、髪や頭皮にダメージを与える恐れがあります。利尻ヘアカラートリートメントは、酸化剤などの化学成分は無添加ですから、放置時間に厳密な制限はありません。放置時間の長短で色のつき加減を操作することも可能です。毎日使用しても大丈夫です。

 

ブラック・ダークブラウン・ライトブラウンの3色の中から、自分の髪に合わせて選べるのも便利です。容器1本が十数回分ですから、美容院に通う費用や時間を考えれば非常に経済的でしょう。少量だけ容器から出して部分染めもできますし、ロングヘア全体を余裕をもって染めることもできます。利尻ヘアカラートリートメントは、髪の健康を維持・改善しながら、自分の好みに合わせて白髪を染める楽しさを味わわせてくれるでしょう。

 

利尻ヘアカラートリートメントの上手な染め方

利尻ヘアカラートリートメントは市販のヘアカラーとは違って、髪の表面をコーティングするものですから、染め方もまた違ってきます。初回ではうまく色が出なかった方も、その特徴を知ることで上手に染められるようになるでしょう。付属の説明書にもじっくりと目を通し、手順を飲み込んだ上でスムーズに実施したいものです。

 

上手な染め方のポイントは、よく乾いた髪に染料をつけることです。シャンプーで洗髪をしたい場合は、しっかりと水気を拭き取ってください。シャンプー後のリンスやトリートメントなどは禁止です。髪の表面に白髪染め以外の成分を付着させないようにしましょう。素手よりは手袋をしたほうが洗い流す手間もかかりませんし、爪が汚れることもなく安心です。

 

染料は卵の黄身の大きさを目安に手のひらに出し、髪の生え際から塗り始めます。数回に分けて塗りながら均等になるように伸ばし、白髪がきちんと隠れているか鏡で確認してください。生え際はブラシやコームが便利です。一度に大量の染料を使うと、皮膚についた染料を落とすのが難しくなります。塗り終わったらヘアーキャップをつけるか、頭全体にラップを巻いて密着させ、10〜20分ほど放置します。最初は長めに時間をとるほうがよいでしょう。

 

利尻ヘアカラートリートメントはシャンプーを使用すると色落ちします。たっぷりの湯で洗い流してください。頭皮に付着している場合は、指の先でもむようにして落としましょう。洗髪後は早めにタオルやドライヤーで乾かします。タオルで髪を優しくたたく、または握るようにして水分を取りましょう。

 

最初は予想より色が入っていなくても、回を重ねるうちに染まっていきますし、髪にダメージを与えませんから連日使用しても大丈夫です。満足できる程度になったら、1週間おき、2週間おきと期間を延ばし、部分染めを取り入れていくのがおすすめです。

利尻ヘアカラートリートメントなら

利尻ヘアカラートリートメントは10分でキレイに仕上がる

ご注文はこちらから

ご注文はこちらから